Search this site
お気楽妄想系のページf^^; 荒らし投稿がつづくのでコメントは承認制としました。
スカイリム:Nether’s Follower Framework

modのNether’s Follower Framework(以下、NFFと呼びます。)を導入後、ロリクステッドの虐殺者エリクを従者にしたところです。前回も書きましたが、NFFは従者の行動の自由度を高めるようで、エリクがクロシスの棺で寝ていたことを報告しました。今回は、ウィンターホールド魔法学校の中庭で読書に勤しむエリクくん。雪が舞い散る中でお勉強とは、「螢雪時代」か二宮金次郎か。これまでは、従者は主人公の後ろで突っ立ってるだけでほとんど動かず、唯一の例外だったのがセラーナたんでした。しかしNFFの導入により、どの従者もセラーナ並みに動けるようになってきました。


街中ではあちこち動き回って住民たちに溶け込んでいますが、主人公の動きにはすぐに反応します。フィールドでの追随性も上がり、ほとんどはぐれなくなりました。あと、ダンジョンでは罠を踏まなくなりました。先に主人公が避けても、つづく従者がいつもやらかしてしまい、落石に当たったり燃えたりしていた(ーー;)んですが、賢くなりました。狭いところでは出入り口でよくつっかえていたのも解消されています。素晴らしい。
 

ほかにもNFFはいろんな機能を持っているようで、例えば、フォロワーを10人まで雇用できるようです。個人的には従者を増やしたいとは思っていません。あんまり従者が多いと面倒見るのが大変そうだし、ぞろぞろ行列で動くのもどうなんでしょうね。狭いダンジョンなどでは入りきれない心配も。当面はこのままでいいや。というか、英語力のないみっちには設定の仕方がよくわかりません。従者との会話でも選択肢が増えて設定ができるようですが、うーん、どーゆーこと?
 

さて、エリクにはスケール装備をさせていたのですが、主人公の付呪スキルが100になり、追加付呪を覚えた機会に、お約束?のフォースウォーン装備に転換しました。ついでに主人公もおそろいとし、開放的なコンビ結成。ワイルドだろーっ(爆)。同じ装備ですが、吸血鬼シリーズ同様に男女でデザインが変わります。二人並んでのツーショットは、エリクがじっとせずに動き回るためにかなり苦労しました。
 

ちなみに、主人公が着けている怪しい仮面はフォースウォーン装備ではなく、前回倒したドラゴンプリースト、クロシスのマスクです。もちろん、コロナ対策ではありません(爆)。「クロシス」はユニークアイテムで、解錠、弓術、錬金術が20%上昇。軽装扱いで、鉄のインゴットで鍛えることが可能。その上、フード系のアイテムを同時装着できるというすぐれものです。ドラゴンプリーストは強いですが、危険を冒す見返りはあります。

posted by みっち | 15:41 | スカイリム | comments(0) | - |
スカイリム:虐殺者エリク

前回は、ダークライトタワーでイリアを従者にしたところまででした。ホワイトランの同胞団クエストを進めている最中でしたが、ウェアウルフになるクエストでは従者が付いてこられないため、イリアとは別れてそれっきりになりそう。ウェアウルフは吸血病をはじめとする病気からすべて免疫になるので、通常なら早めになっておきたいところですが、ここはしばらく置いておきます。まあ主人公はウッドエルフで、病気に対して50%の抵抗力を持っており、こういうときに役立つ特性でしょう。


さて、ストームクローク装備が意外にも似合ったイリアたん。ほかの装備も試してみよう、というわけで、次に着せたのがエルフ装備。なお、兜はエルフ装備だと顔がかなり隠れてしまうため、革の兜にしてみました。悪くない。でも、なんだかんだいってもエルフ装備はやっぱりエルフ族の方が似合うかな。
 

それにしても、イリアたんの冷気魔法、強力なのはいいんですけど、範囲攻撃のため主人公もダメージを喰らいます。敵を倒しているのに、なんで痛がっているんだろうと思ったらそういうことだった(爆)。次に、マルカリス付近でゲリラ活動している先住民、フォースウォーンを討伐したところ、フォースウォーン装備が手に入りました。さっそくイリアたんに着てもらうことに。やや、これはずいぶん開放的な! 露出多くてエロいと噂のフォースウォーン装備でしたが、これは期待以上。イリアたんに笑顔はありませんが、こころなしか吹っ切れた感じも(爆)。この際ということで、主人公にも同じ装備させてフォースウォーン・コンビも考えたんですが、ウッドエルフがこれ着るとなんか変なのでやめた。
 

などと遊んでいるうちに、ドーンスターのクエストをクリアしてヘリヤーケン・ホールの家を建てられるようになりました。メインホールが完成したところで、イリアが執事になりたいと申し出てきました。そうねえ、このまま会えなくなるよりも、執事で残ってもらった方がいいかも。山賊とか出るので強力魔法が使えるキャラがいてくれると安心だし。というわけで、イリアたんはローブ姿に戻って家で働いてくれるようになりました。
 

次に従者に選んだのは、ロリクステッド村にいるエリクです。エリクは宿屋のオヤジの息子で、農家の手伝いをしていましたが、冒険者になりたくて、反対するオヤジを説得してくれと主人公に頼み込んできます。「虐殺者」はクエストクリア後のエリクが傭兵として名乗る通り名ですが、リフテンの「親切者」グレロッドと並ぶネタ的ネーミングでしょう。「農夫」とかじゃカッコつかないから、ということで考え出したらしいけど、本人とはおよそかけ離れたイメージです。
 

旅の途中でときどきしゃべるセリフも純朴な青年そのもので、オヤジさんを説得して連れ出した手前もあり、死なせないように気をつけねば。エリクは軽装と両手武器が得意らしく、とりあえずはスケール装備に鋼鉄の両手斧を鍛えて装備させました。でもこれだと、山賊との戦いで敵味方の見分けがまったくつかない(爆)。マントだけ同胞団の赤いのにしましたが、もっとほかにないかな。
 

ドーンスターの首長スカルドの依頼により、シアーポイントにいるドラゴンを倒したとき、次いでドラゴンプリーストのクロシスとの連戦になりました。ドラゴンプリーストとは竜ではなく、アンデッドの最上位モンスターで、Lv.40でけっこう強くなった主人公でも苦戦しました。クロシスは冷気魔法と炎の魔法杖で攻撃してきて、耐性上げないと死ねます。こちらは二刀流攻撃ではほとんどダメージを与えることができず、弓で削るしかありませんでした。もしこれ、まともにシアーポイントまで行っていたら、ドラゴンとクロシス両方と同時に戦うことになり、やられたかもしれません。ドラゴンだけ先に弓で誘い出せたのは、僥倖というところ。
 

で、なんとか倒してシャウトとお宝を獲得していたところ、エリクがクロシスが眠っていた棺で寝ているではありませんか(爆)。実は、イリアを執事にした後、新たなmod、Nether’s Follower Framework を導入してました。従者を連れたまま導入すると、雇用継続できなくなるらしいので、このタイミングにしたわけです。結果、従者の行動範囲が広く多彩になり、いってみればセラーナのように自由度が増しました。でもまさか、棺で寝るとはびっくりです。その割に追随性はよくなりました。ダンジョンでも出入り口などでつっかえたりしなくなったし。あと、たまに感謝の印だとかいって、インゴットをくれるようにもなりました。これ、ちょっとうれしいですね。だけど、荷物いっぱいの状態でインゴット持たされると走れなくなるんですけどf^^;。

posted by みっち | 23:10 | スカイリム | comments(0) | - |
スカイリム:後悔

7度目?の再開となりましたスカイリム。今回はウッドエルフの、もちろん女でf^^;。例によってキャラメイク結果です。ヘアスタイルは、なんとなく。戦化粧は、デフォルトでこのタイプでした。ゲームを再開するときの待ち画面にもこのマークは出てくるので、やってみたかったというのもあります。後で見ると、口を失敗した感じがしますが、メイキング中はよくわからないんですよ。


今回は、これまでやっていない二刀流に挑戦します。両手武器は前にやりましたが、どう違うのか。まず武器2つに付呪できる点で、攻撃面ではトップクラスといえそう。逆に防御面では不利で、両手武器なら盾持ちほどではないにせよ防御もまだ使えるところ、二刀流は割り切るしかない。それも勘案すると、隠密弓使いとの併用がいいかな。先にダメージを与えて、接近戦でラッシュというイメージです。魔法では、これまでほとんどやっていない幻惑を伸ばそうかと思います。以上が基本的なプレイスタイル。さて、どんな風になりますか。
 

最初の従者はファエンダル。トレーニングで弓スキルを50にします。ホワイトランからリフテンに移動し、マーラの「愛の書」クエストを受けるまでは定石的。このあとホワイトランから北上し、宿屋ナイトゲートの北にあるアイアンバインド墓地をめざします。この墓地では、火炎の魂というカッコが付いた両手斧が入手でき、解呪すると「火炎の魂縛」という付呪が可能になります。魂縛+火炎ダメージ10ポイントという高性能。ほかでは手に入らないユニーク付呪なので、なるべく早く取りたい。墓地には女戦士とその従者の二人組が先着しており、どんどん前に出て戦ってくれるため、進行は楽です。最後はドラマがあって戦いになりますが、まあ大丈夫でしょう。同じような楽ちんダンジョンに、ウィンドヘルム東の海岸に臨んだユンゴル墓地があります。この洞窟は、敵が最後だけ。むしろ墓地にたどり着くまでの方がクマとかいてハードかも。ただし、最後まで行くためには、ウィンターホールドの雑貨屋で会話して、「コーラル・ドラゴンの爪」を買い取っておかなければなりません。
 

現地で発生するお手伝い系のクエストに、もうひとつ「後悔」があります。リフテンから西、オークの要塞近くにあるダークライト・タワー。内部に入ると、いきなり魔女同士のバトルがあり、勝った方が話しかけてきます。彼女がイリア。ダークサイドに堕ちた母親シルビアを倒すため、協力を依頼されます。途中の敵はほとんどイリアが掃討してくれますが、ハグレイヴンだけは主人公がやっつけないといけません。塔の上に出ると母親とのラストバトル、ですがイリアが一人でシルビアを倒してしまいました。協力の必要なかったんじゃf^^;。それで、右の画像がイリアなんですが、スカイリム基準で五指に入ろうかという美女が、薄幸そうな表情で訴えるようにこっちを見るんですよ。わかったから。連れて行くから(爆)。
 

イリアは冷気魔法のスペシャリストで、アイスストームのような高レベルの破壊魔法をぶっ放してくれます。レベル上限が40なので、30のアラネアやエオラより強くなるわけです。しかも美女(大事なことなので2回f^^;)。ただし、イリアには特有のバグがあって、いったん別れてしまうと再度従者にはできないらしい。主人公との友好度がリセットされてしまうとどこかに書いてありました。対策として、DLC「ハースファイア」の家の執事にしておけば、再度従者に連れ出すことは可能ということですが。ちなみに、ネットで紹介されているイリアはフードを被っていますが、みっちプレイではご覧のとおりフードなしで登場。どういうこと? modによるバグか? 黒髪がきれいですf^^;。

 

それはともかく、原則一回こっきりのお付き合いか。ちょうど同胞団クエストの「栄誉の証明」を終えたところで、このまま同胞団クエストを続けると、また強制的にお別れになってしまう。ここは思い出作りも兼ねて、寄り道しよう。というわけで、リフテンやウィンドヘルム周辺のクエストを優先的に取り組んでいくことにしました。実戦してわかってきたのは、二刀流は両手武器の山賊にめっちゃ苦戦するということ。こっちの攻撃は弾かれ、向こうの強烈な一撃はくらってしまう(ーー;)。イリアの援護のおかげでなんとかクリアしていますが、天敵といってもいいぐらい。あと、今回は内戦クエストでストームクロークに入りました。とりあえず「時間減速」のシャウトがほしいため。ヒジェリムの家も買おうかな。入団記念にガルマルがストームクロークの軽装セットをくれたので、それを鍛えてイリアに与えたら着てくれました。おお、なんかかわいいぞ! イリアたんの着せ替えシリーズやってみようか(爆)。

posted by みっち | 22:21 | スカイリム | comments(0) | - |
スカイリム:ハルコン卿討伐

テレワークのおかげでスカイリムが捗ってしょうがない(爆)。ウソです。ちゃんと家で仕事してます。実際、4月から職場が変わり、追いまくられていて連休もやらなくちゃいけない?ような状態。スカイリムは休日や寝る前の気分転換に遊んでいます。


DLC「ドーンガード」のボス、ハルコン卿を倒しました。もちろん、従者はセラーナたんで、上の画像は、アーリエルの最奥聖域。最初にプレイしたときは、ここにたどり着くまでにずいぶんと迷ったものですが、2度目の今回は、広大なソウル・ケルンも忘れられた谷もサクサククリア。ハルコン卿戦も大して苦戦しませんでした。
 

で、次はDLC「ドラゴンボーン」ということで、ソルスセイムに向かったところまではやったんですが、シーカーあたりも弓3発くらいで倒せてしまい、歯ごたえがない。うーん、追加付呪を覚えたとたんにゲームバランスが激変しますね。これだとちょっと簡単すぎるかも。
 

参考までに装備ですが、防具がオオカミシリーズと刻印の盾(DLC)、武器はスカイフォージの鋼鉄の剣とノルドの弓(これもDLCもの)、をいずれも「伝説的」までに鍛えています。DLCものはちょっと珍しいので使ってみましたが、レベルが上がらないと入手困難なドラゴンとかデイドラとかにするまでもない。おそらく、初期の皮シリーズあたりでも鍛えれば最後まで通用するのではないでしょうか。つまりは、最終装備はランクよりも見た目の好みで選べるということですね。
 

まだ弱いときの、対策を考えたりいろいろ準備をしたりというドキドキ感がいいんですよね。あ、ヌルいと思ったら難度を上げればいいのか。スカイリムはプレイ中に難度を変えられます。これまでずっとノーマルで遊んでましたから。でも、今回はこれくらいにして、そろそろやり直したいf^^;。まだプレイしていない種族とスタイルがありますから、お楽しみは次に取っておこう。そういうわけで、インペリアル女子編はこれにて終了。ソルスセイムのレイヴン・ロックに向かう船上の風景でお別れです。

posted by みっち | 16:32 | スカイリム | comments(0) | - |
スカイリム:死の体験

従者のファエンダルがあえない最期を遂げたため、次の相棒をだれにするか考えました。いずれはセラーナたんにするつもり。前回、吸血鬼プレイ中に人間に戻ったりですれ違いとなっため、今回こそは仲間にしたい。しかしそれはいますぐというわけにはいきません。


目をつけたのは、エオラたん。同胞団のアエラ姐さんとよく似た名前で紛らわしいのですが、まったく別のキャラです。マルカリスの「死者の間」になにかが侵入しているということで、探索を頼まれた主人公が入っていくと、声だけで妙な話を持ちかけてくるのが彼女。やがて姿を現すと、片方白目の山賊スタイルといういかにも怪しい外見です。どう見ても山賊なので、つい攻撃して倒してしまいがちですが、とりあえず話を合わせてやると、リーチクリフ洞窟の前で待ち合わせることになります。もちろんデートではありません(爆)。その正体は、カニバリズム団体の幹事さん。見た目どおりのヤバい奴だった。
 

スカイリムにはこの手の悪趣味なクエストがいくつかあり、たいていはデイドラ絡みです。この「死の体験」のクエストも、ナミラというデイドラ信仰に基づくものです。エオラを仲間にするには、主人公がエオラの仲間になる必要があります。気持ち悪そうな儀式なので、なかなか実行する気になれませんが、とうとう禁断の世界へ。うええ。クリアすると、ご褒美に「ナミラの指輪」をもらえます。この指輪を装備するとスタミナが上昇しますが、それだけでなく、死体を食べることで、体力とスタミナの回復率が上がります。うえええ。
 

従者としてのエオラは魔法使いタイプで、タンクをめざしている主人公との相性はいい。能力的にはかなり優秀で、炎の精霊を召喚したり、炎の破壊魔法を駆使し、こっちがとどめを刺そうとしている敵をファイアーボールでふっ飛ばすこともしばしば。死霊術を使う点ではセラーナにも似ています。ただし、レベル上限は30で、「アズラの星」のアラネアといい勝負か。ボス戦が近いと「血の臭いがする」とつぶやき、ダンジョンの入口ではかっこいいセリフを吐きますが、それ以外では案外無口です。旅しているうちに、最初は不気味に思えた顔も見慣れて、ショートカットの丸顔がそこそこかわいらしくなってきましたf^^;。ま、これは彼女に赤い吸血鬼の鎧と緑のマントでカラフルに装わせているせいもあるのですが。山賊姿のままじゃ、ファエンダル同様に誤爆する恐れが大。
 

この間に主人公は、マルカリスとウィンドヘルムで発生する連続殺人事件を名探偵よろしくたてつづけに解決しました。マルカリスでは、フォースウォーンの蜂起を未然に防いだことで、街の顔役シルバーブラッドの連中から感謝されるようになりました。ウィンドヘルムでは、ヒジェリムの家を購入する前提をクリアしたことになりますが、ストームクロークに加盟しないと買えないため、それよりも自前で家を建てようかなと。そういうわけで、ファルクリースの首長の招きに応じてクエストをこなし、レイクビュー邸を建てることにしました。今回は、メインホールからの増築として、温室、錬金術の塔、図書館の塔を選びました。下の画像が完成したレイクビュー邸の錬金術の塔からの見晴らし。後ろ姿はもちろん、エオラたんです。

posted by みっち | 19:47 | スカイリム | comments(0) | - |
スカイリム:初心に戻って?

またまた始めたスカイリム(爆)。もう何回目かわからなくなってきたため、これまでのを思い出してみたい。


1回目:レッドガード女子で重装、片手剣・盾持ち戦士。
2回目:ブレトン女子で軽装、弓使いの盗賊。
3回目:ハイエルフ女子で衣服、破壊と召喚魔法使い。
4回目:カジート男子で軽装、暗殺者。
5回目(mod導入):ヤングノルド女子で重装、両手斧戦士。
6回目:ダークエルフ女子で軽装、魔法戦士。

 

というわけで7回目? ニャンコプレイ以外は全部女子だった。今回もインペリアルの女子です。むくつけき男子でやる気がしないぞ(爆)。めざすのは、1回目と同様の重装、片手剣・盾持ち戦士です。初回はなにもわからないのでとりあえずオーソドックス・スタイルを採ったわけですが、これがやはり面白いし、もっと味わいながらやってみたい。
 

インペリアルは、種族としてはごくふつうの人間という感じです。ステータス的には、戦闘面では際立った長所がありませんが、苦手もない。会話能力とお金稼ぎにアドヴァンテージがあります。日本人だと大阪商人タイプかf^^;。上の画像は、最初の村リバーウッドで鋼鉄装備をそろえたところ。ご覧のとおりの金髪にしました。キャラメイク中は気が付かなかったのですが、この顔はどこかで見た気がする。ホワイトランのおしゃべりな錬金術屋がこんな感じだったかも。インペリアル女子はだいたいこういうちょいきつめの顔立ちなので、ほかにも似た顔がいそうですが。


戦闘スタイルとしては、盾持ちを活かしてタンクタイプの守備型にしたいと思います。伸ばしたいのは重装と防御ですね。そのためには乱戦必須でしょうから、今回は隠密を使いません。ただし弓は可とします。遠距離攻撃が必要な局面は必ずあるため、魔法は、召喚と変性を使っていきたい。
 

リバーウッドでファエンダルを仲間にして、ホワイトランへ。メインクエストはしばらく置き、リフテンでマーラの「愛の書」クエストをこなして魔法耐性をゲット。ここまではいつもどおり。ウィンターホールド魔法学校にも入学しておきます。そして、ホワイトランの同胞団クエストを進めることにします。同胞団クエストは途中で従者が強制的に切り離されることが何回かあるため、すぐ会いに行ける相手なら問題ありませんが、便利でないところにいるキャラだったりすると合流が面倒で、先にやってしまおうと。ウェアウルフになっておくと病気にならないのも楽ですし。とはいえ、けっこうタフなクエストもあるため、いろいろ道草しながら装備や道具を整えつつの旅です。
 

あと、同胞団メンバーはスカイフォージにいるエオルンドから独自の装備を手に入れることができるのもいい。古代ノルドシリーズとオオカミ装備がそれで、古代ノルド武器は鍛えれば最終装備にもなり得るし、オオカミ装備は能力的には鋼鉄と同じですが軽いのが特長。重装備は手持ち重量制限との兼ね合いで苦労が多いのですが、これがとても楽になります。modでウースラドの斧をかたどった同胞団マントも入手できて、これで君も立派なサークルの一員だ、同胞団万歳! てな気分に浸れます。下の画像は、オオカミ装備一式にイスグラモルの盾を手に入れてご満悦の我が主人公です。
 

忍び足を使わないため、敵とは乱闘に次ぐ乱闘。このやるかやられるかというギリギリの攻防がスリリング。前にも書いたとおり、スカイリムはLv.10〜20あたりがバランス的にきつく、その上mod導入で敵のアクションが改善されているため、よけいに歯ごたえがあります。とある山賊のアジトに突入したとき、周囲が暗かったこともあって、敵に囲まれて必死に剣を振るってかろうじて殲滅できたのですが、終わってあたりを見回すと、あれえ、ファエンダルまで死んでるー。従者は体力がなくなると膝を突き、敵のターゲットから外れるため、犯人はおそらくみっち(爆)。自覚してないけど、ごめんねー。でもまあお別れが予定よりちょっと早まったということで、リロードせずにそのまま冒険を続けることにします。どうか成仏してください、ちーん。

posted by みっち | 21:59 | スカイリム | comments(0) | - |
スカイリム:吸血鬼プレイの顛末

3月に予定されていた福岡県オーケストラ連盟の演奏会が中止となり、チケットを買っていた東芝グランドコンサートも中止。4月予定のみっち所属の北九響第123回定期演奏会もとうとう中止となりました。最悪の展開です。くそう、こうなったら、スカイリムやるしかない(爆)。


前回あたりからLv.50を超えて無敵状態に近づきつつあり、まずメインクエストのボス、アルドゥインをサクッとやっつけました。上の画像は、クエスト終了後のソブンガルデの晴れやかな景色です。正面の建物は英雄たちが憩う館で、北欧神話のヴァルハラみたいなもの。
 

次はドーンガードだ。まずはセラーナたんを救出しました。ここで主人公は、ドーンガード対吸血鬼のどちらに付くか選択を迫られます。ドーンガード側は前に経験しているため、今回は吸血鬼かな。ちょうど吸血鬼装備だし。それでは、とハルコン卿に血をもらって変身! 主人公キャラが吸血鬼になると、平常時でも人相が悪くなります。しかし、もともと吸血鬼っぽいダークエルフだった(爆)。というわけで、ほとんど影響なし。
 

吸血鬼プレイでは、ステータス的には隠密がプラスされますが、炎系の魔法耐性がマイナスされる弱点があります。昼間でも活動はできるのですが、屋外に出るとジュッという血が焼けるエフェクトがついて回ります。あと、「吸血鬼の王」という怪物に変身できるようになります。ハルコン卿がやってみせてくれる、あの姿です。操作感としてはウェアウルフに似ていますが、スキルの系統まで整備されていて奥が深そう。なお、それまで街を襲っていた吸血鬼の代わりにドーンガードからの刺客が主人公に差し向けられるようになります。でも彼らは街の住人を襲わないので、不慮のNPC死亡のリスクは軽減されます。
 

わかったのは、吸血鬼になったからといって、吸血鬼がみんな仲間というわけではないことで、ハルコン卿の城以外のダンジョンなどでは、これまで通り吸血鬼たちと戦わないといけません。やっているうちに気になってきたのが、これで主人公が吸血鬼でなくなったらどうなるのかということです。試してみようと、モーサルのファリオンのクエストをクリアし、人間に戻してもらいました。セラーナたんを迎えに行くために、◯リディアさんとはホワイトランでお別れし、この際同胞団のクエストも遅まきながらクリアしてウェアウルフにもなっておきます。
 

しかし、ハルコン卿の城のどこにもセラーナたんがいません。もしかして、ドーンガードの砦に行った? 城の吸血鬼たちは敵対はしないものの、口々にハルコン卿の恩恵を失ったといって文句を言うばかりで、買い物などもできません。ドーンガードの砦に行ってみると、隊員たちがいっせいに襲いかかってきました。相手が吸血鬼でなくてもやっぱり? 逃げながらセラーナたんの姿を探しますが、ここにもいません。どうやら、吸血鬼に戻らないと仲間にできないっぽい。その間一方的にボコられて、だんだん危なくなってきたし、ちょっと応戦しているうちにもうやっつけちゃえ、ということでドーンガード側NPC皆殺し(爆)。ただし、首領のイスランだけは不死属性らしく、HPがなくなっても膝をつくだけで、再起してまたかかってきます。ボッチにしてしまって、ごめん。でも、襲ってきたのはそっちだからね。
 

仕方なく、ソロのままでクエストの聖餐の僧侶を探しに行き、ハルコン城に連行しようとしますが、そこで「吸血鬼の誘惑」なるスキルが必要と出ました。はあ〜。セラーナたんもいないしクエストも進まない。どうやら詰んだ……。やむを得ず、ハルコン卿の城に戻り、ハルコン卿と話してもう一度吸血鬼にしてもらいました。これはウェアウルフでも関係ないみたい。そうして再び僧侶の元へ。あれ、「吸血鬼の誘惑」なんてないぞ。「吸血鬼の王」のスキルかな。でまた別のダンジョンでしばらく戦い、「吸血鬼の王」レベルを上げてパークを取ろうとしましたが、ない。調べてわかったのは、「吸血鬼の誘惑」は、吸血病の段階が進むことで得られるスキルで、「吸血鬼の王」ではなかった(ーー;)。
 

と、ここまでやってきましたが、この後の展開はどっちでやっても同じらしいのと、吸血鬼プレイをこれ以上続けたいかといわれると、もういいかな。プレイスタイルとしてはマゾい仕様だし。セラーナたんとの吸血鬼コンビ結成はちょっとやってみたかったけど、それは別の方法でも可能なので、とりあえずダークエルフ編はここまでということで。終わりの画像は、同胞団のアエラ姐さんの座り姿です。modのおかげで素敵な笑顔が見られるようになりました。

posted by みっち | 15:50 | スカイリム | comments(0) | - |
スカイリム:魔法戦士に転身

スカイリムでダークエルフの魔法使いとして出発し、「闇の一党」と「ウィンターホールド魔法大学」のクエストをクリアしたところ。Lv.45になっています。「闇の一党」を進めると、聖域がファルクリース近くからドーンスターへと移転し、アストリッドやその仲間たち数名ともお別れになります。やむを得ない展開とはいえ、名残惜しい。というわけで、さようなら、アストリッド。大学クエストの方では、サボス、ミランダ、アンカノとお別れ。ゲーム内に急に秋風が吹きはじめた気がする。


付呪スキルが100となり、「追加付呪」のパークを取りました。これで自キャラを一気に強化できます。まずは耐性。「魔法」、「炎」、「冷気」、「電撃」各耐性をそろえることで、魔法系のダメージをほとんど受けなくなりました。システム上ゼロにはできませんが、もはやかゆい程度f^^;。ちなみに「魔法耐性」は2種類あり、「ソリチュードの盾」を解呪して得た方が効果が高い。


魔法使いの場合、追加付呪の恩恵がさらにあります。というより、とくに破壊魔法は追加付呪でようやく本領発揮といった方が正しいかも。それまでは燃費が悪く、すぐにマジカ切れを起こしていたのが、「マジカ軽減」25%以上の付呪を頭、首、胸、指輪に付けることで100%、つまりマジカ消費ゼロにできます。これによって主人公は破壊魔法撃ち放題となり、例えば敵の砦の遠くからファイヤーボールを連射して無抵抗のまま殲滅などという、どこかの国の空爆のような芸当が可能になるわけです。


ところが、今回は意外な結果に。張り切って付呪を施し、よっしゃーと攻撃魔法を放ってみると、なぜかマジカが減っている(ーー:)。おかしい。ステータスの「魔法効果」を確認すると、4つあるはずの付呪効果がどういうわけか2つしか反映されていないことが判明。ネット情報によると、SKSEからゲームを立ち上げた場合にマジカ軽減効果の反映がうまくいかないことがあるらしい。あるいはマントを追加したことで付呪対象が増えて不具合につながっているのかも。いずれにしろmod導入が絡んでいることは間違いなさそうですが、解消する手段がわかりません。SKSEから立ち上げるのでなくてはmodを入れた意味がほとんどないし、マントもほしい。ネクロマンサーのマントの骸骨デザインが中二病ぽくて好きf^^;。
 

装備や付呪の組み合わせを変えてみたりして、数値が重複した付呪効果が反映されていない傾向にあることがわかり、一応3つまで反映させることができました。これでマジカ軽減70%は超えました。しかし、100%にはならない。それなら、この際プレイスタイルを変えようかと。魔法だけに頼らず、前線で武器も振るえる魔法戦士ならどうか。まだやってないので面白そう。というわけで、装備の見直しです。近接戦闘でローブ類は自殺行為なので、軽装備でまとめよう。まず目をつけたのが「吸血鬼の鎧」。革装備としては基本性能が高く、見た目も雰囲気があります。こんなこともあろうかと、赤、黒、グレー3色をそろえて保管していました。ほかには、「ペニトゥス・オクラトゥス」シリーズもよさげ。このラテン語っぽい名称は皇帝直属の近衛部隊で、「闇の一党」クエストで敵に回すことになります。
 

武器は、召喚武器もちらっと考えましたが、「闇の一党」をすすめれば、アストリッドから形見の「悲痛の短剣」がもらえるし、クエスト最終盤の「シシス万歳!」では、カタリア号に潜入した際、船の舳先にユニーク武器「ウィンドシア」が刺さっているのを使わない手はないでしょう。ウィンドシアは、スカイリム最強武器の筆頭候補に数えられる名剣で、説明では「バッシュ攻撃で敵を転倒させることがある」とされますが、実は通常攻撃で敵がよろめく効果があり、1対1ならほぼ一方的に攻撃が可能です。
 

魔法戦士への変身後が右の画像。リディアさんとのツーショットです。主人公の装備は上記したとおりですが、頭部のみ「リーパーのフード」を被っています。これはmod独自のユニーク装備のようで、マジカ+80が得られます。盾はお手軽な革製。リディアさんは、重装のスチールプレートシリーズですが、頭だけはユニーク「太古の焼かれぬ兜」。スチールプレートの兜の方が守備力は高いのですが、顔が隠れてだれだかわからなくなるのと、頭装備で炎耐性が付くのがポイント。彼女の武器は、鋼鉄のメイスに麻痺を付呪しています。マントはネクロマンサーでおそろい。これで、盗賊ギルドのクエストもやっていくつもり。

posted by みっち | 20:19 | スカイリム | comments(0) | - |
スカイリム:ダークエルフの暗殺者

mod導入後の2人目のキャラとして、ダークエルフ女で始めました。キャラメイク結果はご覧のとおり。バニラだと、ダークエルフはどうやっても悪魔(爆)ですが、ECEによって調整項目が増えたことで、種族としての特色を残しつつもわりと男前な感じにできたと思います。女だけどf^^;。戦化粧は、目の下のくまをごまかす作戦。それに今回は冷酷血みどろキャラで行くつもりなので。もっと骨格から根本的に変更することも可能ですが、そこまでやることもないかな、と。ダークエルフでこれだけいけるなら、他のエルフ族はもっと美形にできるかも。でももしかすると、バニラに慣れてしまったために、みっちの美的感覚がおかしくなっているだけかも。
 

ちなみに、スカイリムでのダークエルフは不遇な種族で、ウィンドヘルムではノルドたちに隔離され、虐げられています。そういうわけで、ノルドぶっ殺す。偉そうなサルモールもぶっ殺す。てな感じの裏社会で暗躍する殺し屋魔法使いをめざします。ただし、以前バニラでも純魔法使いで遊んだ経験があるので、今回はもう少し幅を広げようかなとも思っています。とりあえずは弓不使用、ローブなどの衣服着用で進めていきます。したがって、「ウィンターホールド魔法大学」と「闇の一党」クエストを中心にして、盗賊ギルドも手を出そうかな。一方、内戦クエストはやらない予定。展開があんまり面白くないのと、バルグルーフを敵にしたり、メイビンがリフテンの首長に収まったりするのを見たくないというのもあって。ドーンスターの首長だけは替えたいですけどねf^^;。
 

まずは、いつもどおりリバーウッドでファエンダルを仲間にします。メインクエストを少し進めて、ホワイトランの従士にしてもらえたら、従者交代。ご存知、ゴリじゃなかったリディアさんです。各拠点で与えられる従者NPCは、レベル上限が50で実力は高いのですが、家で待機させていると、こっちが家に入ったときに「面倒を起こす気か」とか言うし、こっちをじろじろ見たりしてなにかと目障りです。リディアも放っておくと、主人のベッドルームでひたすらパンを食い続けるという嫌がらせをする(自分の部屋で食えよ!)ので、冒険に連れ出すことにします。彼女は外ではとても素直だし、重装の片手剣使いなので魔法使いの前衛にはぴったり。
 

そうして向かったのは、ウィンターホールド。魔法大学に入るだけで、魔術師の初心者装備が支給され、清潔な部屋まで与えられて至れり尽くせり。ミラベルいい人だ! 右の画像は、魔法大学のお仕着せを装備したところ。当面、こんな感じでやっていきます。その後、リフテンで「マーラの愛の書」クエストを受けるのももはや定石でしょう。リフテンでは、ついでに孤児院のしゃれにならない「親切者」グレロッドをぶっ殺しておきます。ウィンドヘルムに行けばどうせ請け負う仕事ですし、先に片付けて子どもたちは大喜び(爆)。
 

さて、この間にさらに以下のmod類を追加導入しました。
 

Balanced Magic
魔法のダメージバランスを調整するmod。魔法使いプレイなら試してみたい。ただしもうちょっと進めないと、効果を体感することは難しそう。

 

Clothing and Clutter Fixes
衣服のバグや設定ミスを修正するmod。身につけたアミュレットや指輪がちゃんと表示されたり、フードとサークレットを同時に装着できるようになったのはうれしい。

 

Improved Japanese Translation
日本語訳を校正してくれるmod。ということなんですが、どこが変わったのかよくわからず。少なくとも女性キャラの男性口調は直っていません。

 

XTranslater
これはmodというよりもツールです。modの多くは英語であり、日本語化したはずの言葉が英語に上書きされてしまうのをまた日本語に戻すという仕組み。しかしみっちはどこかでやり方を間違ったらしく、日本語化できたところもあるのですが、宝石や地名の一部などが「□□□□□□、□□□」みたいな文字化けになってしまいました。元に戻すこともできるようですが、面倒なのと勝手知ったるゲームということもあり、そのままで遊んでいますf^^;。

 

posted by みっち | 21:15 | スカイリム | comments(0) | - |
スカイリム:忘却の彼方

謹賀新年 本年もよろしくお願いします。

 

初詣。今年のおみくじは、ねずみ年だけに中吉でした(爆)。


年末からもう、ひたすらダラダラしていまして、スカイリムではLv.51まで上げました。今回はホワイトランの同胞団クエストを優先的に進めました。というのは、同胞団クエストでは従者が強制的に入れ替わるものがいくつかあって、クリア後に分かれた従者ともう一度合流しようと思ってもいまくいかないことがあるからです。


そうやって、最終的に旅のお供に選んだのは、傭兵のテルドリン・セロ。DLC「ドラゴンボーン」導入後のソルスセイム島で雇うことができます。ご覧の通り異様な風体ですが、中の人はダークエルフらしい。スカイリムの各拠点に行くと、彼なりの感想をしゃべるのが面白い。退屈すると、鼻歌を歌います。ため息をつかれるより可愛げがあります。セロは右手に片手剣、左手で攻撃魔法という戦闘スタイルで、炎の精霊も召喚します。これまで従者にしてきたキャラの中でも最強の部類。ヘタすると主人公よりも強いf^^;。おかげで、進行がきわめて順調でした。


今回の冒険の主要なものは以下の2つ。ひとつはスカイリム南方の高所に寒々とした小屋に隠遁しているアンジーのクエスト。ここで弓術の訓練をすることができ、最後までクリアすると、「アンジーの弓」をもらえます。この弓はユニークアイテムですが付呪と強化が可能で、自分好みにカスタマイズできます。今回は攻撃力を177まで上げ、麻痺と雷撃を付呪しました。ダメージはがんばればもっと上げられると思いますが、このあたりでもう十分かな。ホワイトトロールぐらいなら一撃で倒せます。弓を強化しすぎて、メインウェポンのはずの両手斧の方が出番があまりなかったりするんですよね。

 

なお、アンジー(右画像)はおそらくスカイリム中の登場人物としてはもっとも美形な一人ですが、従者や結婚相手にはなってくれません。残念!
 

もうひとつは、エセリウムの鋳造機器をめぐって、カトリアという女の亡霊と一緒に冒険することになるクエスト「忘却の彼方」。DLC「ドーンガード」の追加要素ですが、カトリアは亡霊なのにおせっかい焼きで性格もよく、アドバイスだけでなく敵とも戦ってくれるし、おしゃべりもけっこう楽しく、最後に昇天してしまうのがもったいない感じ。味わいあるクエストでした。
 

とまあ、ここまでやってきて、メインクエストもあまり消化していない(デルフィンとドラゴンを倒しに行ったところ)し、DLCもまだほとんど手を付けていない段階ですが、スキルのうち付呪と鍛冶を100にしたとたんに相当強くなってしまい、従者のセロも強いためにヌルゲー化して緊張感が不足気味です。modの調整で敵を強くすることも可能ですが、それよりもそろそろ次のキャラでやってみたくなりました。ECEでYgNord以外の種族がどんな風に作れるかも試したい。

 

posted by みっち | 22:46 | スカイリム | comments(0) | - |