Search this site
お気楽妄想系のページf^^; 荒らし投稿がつづくのでコメントは承認制としました。
<< 毛替え | TOP | エスプレッソ・メーカー >>
阿蘇ファームランド
ワールドキッチン内からの眺め二家族5人で阿蘇一泊旅行に行ってきました。行きは、少し遠回りですが湯布院経由で、帰りは熊本から九州自動車道利用ということで、九州約半周です。久住には何度か行きましたが、家族旅行で阿蘇は初めてでした。

20年くらい前、みっちはバイクに乗っていた時代がありまして、そのころやまなみハイウェイを走りました。当時は有料で道がよかった記憶があって、今回無料なのはいいけどかなり傷んでるなあと。年月を感じましたね。

阿蘇ファームランドには、大きな敷地内に「元気の森」と題したアスレチック施設、火山温泉、ミルクファームや工芸村などの売店やレストラン、宿泊施設が集まっています。到着してチェックインをすますと、まずは「元気の森」に挑戦です。これはわが家のホビットがお目当てにしていたものです。ここには、30種類の迷路やアスレチック装置があって、子供二人は実に楽しそうでした。みっちもほとんどやりましたよ。施設中央に「デレンケン迷路」という巨大迷路があるのですが、入り口がよくわからず、デレンケンというよりハイレンケンじゃないのか、と(爆)。妻を含むお母さん二人は、「身細りの谷」で悲鳴を上げていました(猛爆)。
車の運転と「元気の森」で疲れ切ったところで、汗を流しに火山温泉に入りました。露天風呂が充実していて、10種類以上ありました。男性はみっちとホビットなので、ふたりで次々に入っては出、入っては出、とりあえず全部入りました。これもホビットは楽しかったらしく、「最高!」といってました。みっちは思わず、サイコーですかー!と大声でやってしまいました(^^;)。

夕食はワールドキッチンという大きなレストラン(写真上)で、バイキング方式。阿蘇地ビールは7種類です。みっちはペールエール、アンバーエール、ポーターと、次第に色を濃くして3杯。昼間に汗かいて温泉の後ですから、うまくないわけがない。ほとんどイッキ飲みに近い勢いで飲みました。ここのソーセージは、小ぶりで見た目全然パッとしないのですが、おすすめです。料理はどれも味が良く、コーヒーもおいしかった。

ファームヴィレッジのホビット穴(違う)宿泊施設は敷地内にあるファームヴィレッジ(写真右)。半円形の建物が300ぐらい建ち並んだ風景は、ちょっと異次元の世界です。夜はとくに、異星人の居留地か?と思うような不思議な景色になります。部屋の中は周囲と屋根が円く、これでドアや窓が円かったらホビット穴だと思いました。こういう構造の部屋は、音響的に部屋の中心に音が集まるので、部屋の反対側で寝ているはずのホビットのガサゴソする音が、すぐ近くで聞こえるんです。

翌日は、工芸村で焼き物や万華鏡づくりで遊び、昼食後、お土産を買って帰路につきました。途中、杉養蜂園の建物が目に入ったので立ち寄りました。ここではゆず蜜やブルーベリー蜜などが試飲できます。おいしかったので二つほど購入。ここはネット通販もあるようです。

夜間と帰り、一時的に雷雨に遭いましたが、無事に帰ってきました。
posted by みっち | 18:35 | 近況 | comments(4) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 18:35 | - | - | - |
コメント
お帰りなさいまし。
ホントにいいとこへ行ってらしたんだな…。
よんでるだけでも楽しい記事、有難う♪
2006/08/16 23:09 by タノQ
ただいまです(^^)。

帰ってきてから、お盆の飲み事などでなかなかパソコンできませんで、エントリが遅くなりました。
2006/08/17 12:46 by みっち
みっちさんがお出かけのちょうどその頃、阿蘇は日本沈没のかなり早い段階で大噴火していました。
無事のご帰還、何よりです ^^
2006/08/18 00:31 by baldhatter
大噴火ですか(爆)。どうしていまごろリメイクするつもりになったんでしょうね、「日本沈没」。

baldhatterさんのブログのおかげで「惑星」ネタがひとつできたので、近日中にトラックバックさせていただく予定です。
2006/08/18 12:02 by みっち
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://yuhinomado.jugem.jp/trackback/121
トラックバック
2007/06/08 13:03
阿蘇ファームヴィレッジ に泊まって来た!阿蘇ファームヴィレッジ、の概観はきれいでした(笑)最寄り駅は、赤水(豊肥本線)車7分と近くてよかったです。ホテルの場所はどこでこでしょう?熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字河陽5579番地3ホテルの特徴を一言で言えば・・・より多
熊本のホテル、泊まって良かったよ