Search this site
お気楽妄想系のページf^^; 荒らし投稿がつづくのでコメントは承認制としました。
<< グレートウォール | TOP | 三國志13pk(その8):シナリオ「華容道の変」を馬超で >>
三國志13pk(その7):「四夷六国」と「三顧の礼」

三國志13pk、全シナリオ制覇をめざしてプレイ中です。前回エントリからちょっと間が空きましたが、この間に2つのシナリオをクリアしています。

 

・シナリオ「四夷六国」(199年)
仮想シナリオで、中華周辺の異民族が一斉に蜂起・来襲したために劉備以外の諸侯がみんな滅んで下野しているというぶっ飛んだ設定。劉備陣営で蛮族退治やるのもありでしょうが、ここでは登録武将で「暗殺者」エンディングをめざしました。方針としては、唯一の正規軍となった劉備を陰から助けることにして、蛮族のみなさんには死んでいただこうかとf^^;。女武将を作り、統率66、武力93、知力66、政治33で登録。名前は3月のテレビドラマから「有朱」としました。不思議の国に連れてっちゃうぞ(爆)。

 

威名の順序としては、「侠客」→「賊徒」→「刺客」→「暗殺者」。刺客になれば、一騎討ちをしかけることができますが、賊徒ではその機会があまりありません。移動中の山賊か、巡察を手伝うのがいいかも。「暗殺者」になった時点でクリア条件の半ばはすでに達成したことになり、あとは案外早かった。ちなみに、知力の高い軍師タイプの武将はなかなか一騎討ちを仕掛けられないようになっています。というわけで、能力的にそこそこな武将ばかりが標的に。暗殺した相手で大物といえるのは曹仁くらいでしょうか。なんかやってることがショボいかも。クリアするまで大量虐殺で血の海かと思っていましたが、予想していたほどではありませんでした。

 

残念なのは、裏稼業なのに暗殺依頼がなく、こっちで適当にターゲットを選ぶしかない点。当然報酬も得られません。殺人がボランティアっていうのもどうかと(爆)。表向きは商人、ときには裏の仕事も請け負うみたいな遊び方もできるようにしてほしい。あ、自分で汎用イベントを作ればいいのか。それでもやっぱり最初から実装しておくべきでしょう。

 

・シナリオ「三顧の礼」(207年)
このシナリオは実は何度もやり直しました。開始時点で曹操が河北のほとんどと中原を制しており、河北に残っている独立勢力である劉豹と公孫康を滅ぼすと、あとは一気に周囲を侵食していきます。武将と兵力の厚みがハンパなく、采配戦闘で勝っても勝ってもあとから続々と部隊が攻めてきます。君主プレイ以外でこれに対抗するのはかなり厳しい。西涼の馬超(天水太守)で試したところ、親父の馬騰はなぜか曹操と同盟してしまいます。益州を取っても、そのころには劉備も孫権も滅亡寸前。曹操が圧倒的な軍事力を蓄えるのを指をくわえて見守るだけになってしまいます。これはダメだ。

 

劉備陣営だと、スタート時は新野のみですが、11月からイベントが連続して発生します。「赤壁の戦い」を経て「江陵攻防戦」まで、最終的に江夏と江陵を手に入れることになります。配下は優秀で、荊南を平定するまではいけるんですが、益州をめざすころには曹操の圧力がすごいことになります。劉備と孫権は同盟、あと馬騰とも組めればなんとか対抗できそうですが、馬騰・馬超親子はイベントで滅んでしまいます。仮に残ったとしても、上に書いたとおりで当てにできません。これも厳しい。気分を変えて、在野の龐統で長沙の韓玄に士官してみました。ここには黄忠と魏延がいるし、他が争っている間に荊南を平定できれば面白いぞ、と。ところが、劉表と孫権がこっちにやってくるんですよ(ーー;)。おいおい君たち、敵同士じゃなかったの? 劉度を攻めるつもりが魏延を引き抜かれて防戦もままならない、というわけで挫折。

 

この後もやってやれないことはないのかもしれませんが、マゾいプレイは好きじゃないので、あきらめて曹操に士官しました(爆)。それでも、一応は反乱の機会を絶えず狙いつつのプレイでしたが、最低の九品官からのスタートで、やっと太守になれたころには孫権滅亡(早っ)。劉備も青息吐息でいかんともしがたい。こうなったらさっさと終わらせてやれ、ということで率先して劉璋を滅ぼし、交州も平定。劉備には自分から手を出す気にはなれませんでしたが、もちろん他の軍勢が容赦なく襲いかかって曹操が中国統一しました。うーん、このシナリオで曹操を倒せれば、かなりの上級者といえそう。

 


これまでプレイしてきて、最近やっと解決した疑問点がひとつあったのでご紹介。都督以上になると、自分の本拠以外の都市からも出陣させることができるようになります。しかし、ときどき指示していないのに勝手に出陣している部隊があり、なんだろう?と思っていました。実は、各種設定に「防衛出陣」というのがあり、デフォルトで「采配時のみ」になっていたのが原因でした。采配戦闘時に賊が湧いたり敵部隊が接近したりすると、自動で出陣してくれるわけです。便利な場合もありますが、コントロールできず、解散させたくてもできない。意図的に出陣させていないところから出られるとむしろ困る。というわけで、これは「手動」にすべきかと。

posted by みっち | 21:12 | お気楽妄想系 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 21:12 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://yuhinomado.jugem.jp/trackback/1373
トラックバック