Search this site
お気楽妄想系のページf^^; 荒らし投稿がつづくのでコメントは承認制としました。
<< 2018 北九州伯林的管弦楽団演奏会 | TOP | シノアリス ぼっちでコロシアム篇 >>
シノアリス やってみた篇

シノアリス」は、今年はじめのエントリで触れた「ニーア オートマタ」のディレクター、ヨコオタロウが手がけるソーシャルゲームです。みっちはPS4を持っていないので、スマホで遊べるこれをやってみることにしました。昨年6月から始まっていたらしく、かなりの後発プレイ。まあその分、不具合はないだろうからf^^;。


とりあえず、3日間プレイして、アリスと赤ずきんでモノガタリ第5章まで到達しました。キャラの総合値がだいたい2万を超えたところ。最初の10連ガチャでSS杖とアリス/クレリックのジョブ、お正月10連ガチャでSS剣と赤ずきん/和装のジョブが出たので、それを優先的に進めた次第。ここまで順調ですが、第5章からは歯ごたえありそうなので、他のキャラのモノガタリも全部第4章までクリアしてから挑もうかと考え、現在スノウホワイトでプレイ中。いままでのところ、無課金でも適度にガチャが引けて、SS武器もそこそこ手に入るため、不満はありません。
 

シノって、つまり「死の」ってこと? 登場人物からもわかるように、グリムなどの童話世界を舞台に、8人のキャラが物語の「作者」を復活させるために、他のキャラと交錯しつつ殺戮を繰り返すという、いかにもヨコオワールドなダーク・ファンタジーです。昔、「本当は怖いグリム童話」ってありましたよね。あんなイメージです。ゲームの進行役として男の子と女の子の2体のマペットがいて、名前がギシンとアンキ。彼らがカチャカチャ音を立てながら概略を説明してくれるんですが、「結局全部ブッ殺すから同じ」みたいなミもフタもない言い方で、なかなかのブラック度。各モノガタリも、「虚妄」(グレーテル)や「被虐」(かぐや姫)といった否定的なキーワードに基づく救いのない展開が特徴となっています。グラフィックや音楽はきれいで、こうした虚無的・退廃的なテイストが楽しめるかどうかが分かれ目かな? 個人的にはイケますが、シンデレラが色黒でガラが悪いのはちょっと抵抗あり。王子様、思い切りダマサれてますよ(爆)。
 

モノガタリ第2章が終わった時点で、ギルド加入とコロシアム(殺しあむf^^;)が解放されるのですが、おすすめで加入したギルドのコロシアム設定時間が午前8時になっており、いやそれは無理。脱退して、あらためて夜にできそうなギルドを探したのですが、なかなか入れません。結局、ぼっちギルドを作りました。とりあえずコロシアムに入ることでミッションを達成することが目的で、そこで勝とうとかは考えていません。でもせっかく「ツグミ商会」の名前をお借りして立ち上げたので、もし参加してくれる人がいたら、続けようかな。

posted by みっち | 20:58 | お気楽妄想系 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 20:58 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://yuhinomado.jugem.jp/trackback/1436
トラックバック