Search this site
お気楽妄想系のページf^^; 荒らし投稿がつづくのでコメントは承認制としました。
<< シノアリス やってみた篇 | TOP | スクロヴァチェフスキの『火の鳥』 >>
シノアリス ぼっちでコロシアム篇

「シノアリス」を始めて一週間経ちました。モノガタリの第5章までコンプリートし、「衝動篇」から「憎悪篇」に入ったところ。ランク62で総合値は4万を超えました。憎悪篇では、新たな登場人物として人魚姫とドロシーが加わります。これで10人。わが家のエントっ子の好みは、スノウホワイト/パラディンだそうですが、みっちはスノウホワイトのジョブはブレイカーとクレリックしか持っていないので、クレリックの画像を載せておきます。これもなかなかキレイですが、胸のところの鮮血のような赤がショッキング。


このごろ、はじめと比べてガチャが出なくなった感じがします。ビギナーズラックだったか。SSが全然出ず、ジョブ解放もされません。ミッションクリアでもらえるアイテムやジョブもあり、少しずつ装備を強化しているので、総合値は上げることができますが。ランクが50を超えると「おそうじ」に制限がかかるためAP不足となり、ずっとやっているわけにもいかなくなります。こういうときの対応も考えないとね。
 

さて、コロシアムを3回戦ったので報告です。ぼっちギルドでどうなるのか、そもそもマッチングできるのかという心配がありましたが、この点は問題ありませんでした。初戦と2戦目は敵ギルドもぼっちで、タイマン勝負となりました。しかも初戦では、なんと勝ってしまい、これならいけるぞ、と手応えあり。しかし、これもビギナーズラックだったことをすぐに思い知らされます。翌日の第2戦では、こっちの攻撃はSS最高レベルでも1しかダメージが通らず、力の差がありあり。それでも、なにが起こったのかよくわかりませんが、一度はこっちに撃墜モードがきて、負けはしたもののそれなりの戦果を挙げることができました。そして運命の3戦目。フタを開けると1対15(爆)。ウソだろーっっっ。向こうの前衛の何人かは弱いようで、ほとんどダメージを受けないのですが、一人二人即死級の攻撃を放ってくるのがいて、しかも後衛の手厚い援護があるため、1〜2ターンでやっつけられます。蘇生してバトルに戻ってもしょせん同じことで、20分間この繰り返し(ToT)。まさに殺シアム、ていうか殺サレアム。心が折れました。
 

一応ミッションも達成したので、これ以上ぼっちギルドを継続する意味が感じられず、解散して別のギルドを探しました。ギルドには承認が必要なものと不要なものがありますが、前者に加入申請する際には、加入者リストからメンバーのログイン状況を確認した方がよさそうです。中にはギルメン全員が7日以上前になっていたりして、ほぼ死んでいるギルドもありますから、こういうところに申請しても、いつまで経っても返事が来ないことになります。ちょうど残り枠1人で申請不要なギルドが見つかったので、そこに入れてもらいました。ギルドを移るとその日はコロシアムに参加できないようなので、集団戦を経験できたらまた報告しようかな。

posted by みっち | 14:31 | お気楽妄想系 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 14:31 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://yuhinomado.jugem.jp/trackback/1437
トラックバック