Search this site
お気楽妄想系のページf^^; 荒らし投稿がつづくのでコメントは承認制としました。
<< このごろのチェロ練習(2018.9) | TOP | ハイ・ファイ・セット コンプリート・シングルコレクション >>
スカイリム 世界のノド

主人公のレベルが40になりました。ゲームバランス的には、Lv.20から30あたりがややきつめで、30を超えるとだんだん楽になってくる感じです。要因は複合的ですが、とくに効果が大きかったのが、麻痺付きの武器です。ブレイズソードに付呪して使っていますが、短時間でも敵がダウンするのでその間にダメージを叩き込めます。もうひとつは魔法耐性。リフテンの「愛の書」クエストをクリアすると、+15%底上げされます。これに+20%の「ソリチュードの盾」を装備すれば計35%。魔術師相手でもあまり苦戦しなくなりました。なお、魔法耐性はドラゴンのブレスには効かないため、これは別途対策する必要があります。


ホワイトランの同胞団クエストをクリアし、めでたくアエラ姐さんを従者にすることができました。上の画面が同胞団の導き手だったコドラクの葬儀の場面。シルバーハンドとの死闘を決着させ、古い呪いを解くことで、なんと主人公が後継者となります。それまで仲間だったファエンダルは上限レベルが30で、そろそろ交代時かなあと。同胞団の主要メンバーは上限50なので、まだまだ余裕です。ただねえ、アエラ姐さん、ときどき大きなため息をつくんですよ。後ろからこれやられると、なんだか責められてるようで落ち着かないf^^;。
 

なお、従者に持たせる弓でわかったことがひとつ。ファエンダルには、かなり初期から帝国軍の弓を持たせていて、最近黒檀の弓をゲットしたので魂縛付呪して渡したところ、使ってくれません。帝国軍の弓に戻すと使います。これはアエラも同じらしく、どうやら、従者はあまり高性能な弓は使わない設定のようです。おそらく、ダメージ調整でしょう。矢も同じで、こちらはドワーフの矢あたりが上限な感じです。

 

主人公は片手剣と盾持ちの重装戦士というオーソドックスなスタイルでやっており、レベル上昇で得られるパークは、片手武器、重装、防御の戦闘関連のほか、鍛冶、付呪、錬金を取っています。強い相手でも回復薬とドーピングでなんとかなるケースは多く、錬金を制するものは世界を制す、と思って重視してきたんですが、なぜか付呪の方が先に100になりましたf^^;。武器・防具だけでなく宝飾品にも付呪できるのでかなり効率がいい。薬よりも売りやすいし。貧乏性なもので、薬はついケチってしまいます(爆)。

 

今後はメインクエストを中心に進めるつもり。魔法学校や盗賊ギルドなどのクエスト群は、2周目以降に別キャラで楽しむ予定です。というわけで、ドラゴンのアルドゥインを倒すために新たなシャウトを覚えようと、ハイフロスガーのさらに上部、「世界のノド」でパーサーナックスとご対面です。このドラゴンはアルドゥインの弟らしい。この山で修行しているグレイビアードたちの師に当たり、帝国の工作・諜報機関だったブレイズとは折り合いが悪いみたい。グレイビアードとブレイズは互いに悪口を言い合っています。共通の敵がいるというのに、なんだか板挟み状態な主人公ですが、これからどうなる?

posted by みっち | 22:16 | スカイリム | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 22:16 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://yuhinomado.jugem.jp/trackback/1506
トラックバック