Search this site
お気楽妄想系のページf^^; 荒らし投稿がつづくのでコメントは承認制としました。
<< シュタインバッハー、ルイージ/ウィーン響によるブラームスのヴァイオリン協奏曲ほか | TOP | 北九響第121回定期演奏会 >>
成城石井のコーヒー豆

以前のエントリで、マキネッタ向きのコーヒー豆として、トーホーA-Pliceの「イタリアンエスプレッソEX」をお気に入りとして挙げていました。その後、この豆はリニューアルされ、「ミラノ」と「ローマ」という2種類のパッケージになっているのですが、このごろ、仕事帰りに寄るA-Pliceの店頭に置かれなくなってしまいました。トーホーのホームページでも買えないっぽいし、どうしたものかと思っていました。で、最近サンリブや西鉄系のスーパーで成城石井のコーヒー豆を見るようになり、試してみました。


銘柄は各種あり、すべてではありませんが、深煎りを中心に探したところ、よかったのが「エスプレッソ」と「フレンチロースト」の2種です。エスプレッソは、深煎りによる苦味とコクのバランスがいい。カプチーノにしてもおいしい。飽きがこない点で、先に上げたイタリアンエスプレッソEXと同等。
 

フレンチローストは、エスプレッソよりも強い深煎り。名称からは逆なイメージもありますが、一般的なイタリアンローストと同程度です。その分、エスプレッソよりも苦味とスッキリ感があり、このあたりは好みの差ながら、マキネッタというよりマシン向けかも。なお、フレンチローストは店頭では見たことがなく、アマゾンで450g入りが購入できます。エスプレッソも同じ容量のものがあり、どちらも千円台で買えるため、毎日飲む人にはお得用です。
 

ちなみに、成城石井のコーヒー豆は豆売りで、粉売りはしていないみたい。ミルを持っていない方は、この際導入してもいいのでは? 粉売りだと、小川珈琲の季節限定もので「冬」や「春」などがなかなか。常時手に入るわけではありませんが、レギュラー商品よりも値段が安く、季節ごとのブレンドで変化が楽しめる点がおすすめ。

posted by みっち | 16:01 | なんちゃってグルメ | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 16:01 | - | - | - |
コメント
成城石井は、私も贔屓しています。主に、ここにしかない缶入りココアを買うのが目的でしたが、最近、最寄り駅近くの店が無くなってしまいました。仕方なく、別の品に替え得ましたが、店舗も、いろいろな事情で、移ったり、閉店したりするのでしょうね。
この店の品は、パンもおいしいし、通常のスーパーには無い食材も揃っていますね。

2019/04/20 18:23 by Clara
おっしゃるとおり、店や品揃えが変わると、それまで買えていたものが手に入りづらくなったりします。で、このごろはネットで注文すると送料もかからずに家まで届けてくれるようになりました。食料品でも実物がわかっていて確認の必要がないものは、かなり便利です。
2019/04/20 23:13 by みっち
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://yuhinomado.jugem.jp/trackback/1563
トラックバック