Search this site
お気楽妄想系のページf^^; 荒らし投稿がつづくのでコメントは承認制としました。
<< 3つの新規記事 | TOP | プログラム変更 >>
LotROオープンβテスト終了
中つ国でお会いしましょう!きょうでテストが終了しました。25日からパッケージ購入者のための先行サービスがあるので、すぐまた遊べますv( ̄ー ̄)。きのうはバイクの税金払ったりで仕事を休んだので、家に帰ってがんばってみました。人が仕事をしているときにのほほんとゲームしている気分って、サイコーです(爆)。ごめんなさい、たまには許して。

キャラを作っただけで置いてあったエルフのミンストレル、セレスを集中的にやりました。現在レベル9。というわけでセレス画像公開。この髪型はみっちの萌え、もといお気に入りです。上からのアングルでは受け口で鼻がつんとしてますが、正面や見上げる位置はなかなか魅力的(勝手にせい)。
同じキャラをクローズドβでレベル11まで育てた経験があるので、さくさく行きたいと思っていました。しかし、レベル6で序章のインスタンスを終え、エレド・ルインの南、エルフの居留地ケロンディムに移って、サム・ゲライールとネン・ヒリス(だっけ?)の遺跡を見つけたところで、「帰路の地図」を初期状態のままで読んでしまったため、さあ大変。エルフの導入部出発地点のエゼリオンまで飛ばされてしまいました。エゼリオンはエレド・ルインの北の端。あらららー。ケロンディムまで走って戻れなくもないのですが、ずいぶん遠いし、こっちでドワーフたちのクエストをやりながら南下するのも悪くないと思い直し、フレリンの中庭、トーリンの館、ノグロンド(クローズドではノグロドだったような)あたりを行きつ戻りつしています。それにしても、無人のエゼリオン、プロローグ時点から何年経っているのか、その寂寞感ただよう景色は印象的でした。

トーリンの館内部は一度は見たい場所です。3〜4層からなる広大な空間で、往時のモリアを小型化した印象です。内部で滝が流れ落ちたりして、見応えがあります。この滝を背景にスクリーンショットを何枚か撮ったのですが、なぜか真っ黒で写っていませんでした。滝は動いているから写らないのかな?それともトーリンの館自体が写らないのか、よくわかりません。クエストの相手や場所を捜すのも一苦労で、一度迷ってしまい、ちょっと落ち着こうとその場で/music。自慢の(?)ハープで♪まいごのまいごの子猫ちゃん(爆)。だれか聴いてた人、いるかな。

ここでは、「ドワーフの名所」5ヶ所を探り当てると、「忍耐」の特性がもらえます。名所は上の3つに加えて「銀の峡谷の鉱山」、「ゴンダモン」です。「銀の峡谷」は序章でエルラダンに会いに行くクエストがあるのですが、もう一度行く必要があります。ゴンダモンは「トーリンの門」から南の「低地の国」にあります。ケロンディムのあるファラスロルン(クローズドではファラスローン。前の方がよかった?)はさらにその南です。

一方、キャプテンのラウルは、小谷村から元村に移り、ここでいくつかクエストをこなしているうちにレベル12になりました。従者グリモーはレベル10。敵が強く、クエスト達成が難しくなってきたら、場所を移動して易しいクエストをもらうのがよいようです。未達成クエストがたまっていくのは気分的にイヤなんですけどね。

元村はホビットの住まいと畑からなっていて、いよいよ『指輪物語』の雰囲気が感じられてきます。村の東には「ぶよ水の沢地」が開け、コウベサセ虫退治(3つくらい関連クエストあり)ができます。コウベサセ虫と聞くだけで、なんかうれしい自分。フロドたちが悩まされたのはここかあ。また、元村では行ったり来たりのお使いクエストがかなりあります。ホビットに振り回されて面倒くさいですが、報酬はいいのでがんばり甲斐があります。さらに水運びも。走って運びつづけると、下り坂でぶちまけてしまって失敗します。ラウルくん、4回くらい挑んでようやく達成。
posted by みっち | 18:52 | LotRO三昧 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
posted by スポンサードリンク | 18:52 | - | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://yuhinomado.jugem.jp/trackback/281
トラックバック
2007/05/27 15:29
ロード・オブ・ザ・リングス オンラインは、J.R.R.トールキンの小説、ファンタジーの最高傑作をゲーム化したMMORPGですが、間もなくLOTROのサービス開始ということで先行イベント案内が出されました。日本でも大ヒットになった映画だったので、熱烈なファンの方
ZunZunGame ゲーム動画とゲームニュースレビュー